もう少しで、GTA5が出ちゃいますが、今更ながら、GTA4のグラフィックボード(以下グラボ)について書いていきたいと思います。
GTA4なんてやるわけ無いって人は、ブラウザバック!!
では、早速書いていこうと思います。まず、GTA4が発売されたのは、2008年の初春の4月28日です。それから、約半年後にPC版日本語版が発売されました。
では、本題に入りたいと思います。
まず、ぶっちゃけもう古いゲームなんです。そのころのPCのスペックでは、超ハイスペックなゲームでした。
当たり前ですが、そのころには、GTX600シリーズは、ありませんでした。
そのころのハイエンドなグラボは、GTX500シリーズのGTX570,GTX580GTX590が主流でした。
ということは、そのころに最も適していたグラボは、上記の三つのグラボなのです。
ですが、みなさんは、こう思うと思います。あれ?でも今は、GTX600シリーズが出て、もっと高性能になってるんじゃ・・・って思いますよね!?
でも、あまりGTX600シリーズは、GTA4には、向いていません!なぜか!それは、皆さんもよく耳にする互換性というやつです。
つまり、GTX500シリーズの方が互換性が良いのです。
逆に、GTX600シリーズを使うと、性能が出し切れません。なので、進化したとしても、GTA4をやる人は、GTX500シリーズにしましょう。
他のゲームと両立したい方は、GTX600シリーズのハイエンドモデルを買えば何とか、GTX500シリーズに追いつくと思います。
結論:GTA4だけやる人は、GTX580GTX590を買いましょう。他のゲームもスラスラやりたいなって人は、TITANでも買いましょうww
お役に立てれば何よりです。