廃れた島。舞台は九州?

 チャンスじゃんが健気。

 ガーンが心に来る。

 テレパシー(笑)。白井先輩を嫌いになる読者多いのでは?

 キス未遂が…凄い。まくらさんが、不憫過ぎる。


「パジャカノ」という作品を考えた時に、ラブコメ、コメディー、つまり喜劇の作品だと思って読んでいたのですが、「もしかしたらパジャカノは『悲劇』なんじゃないか?」と、ふと思いました。まくらさんが置かれている状況は、よく考えれば、悲劇そのものです。  そのように見方を変えてみると…目覚氏に、「チャンスじゃん」と言ってしまうあたりが、めちゃくちゃ健気で、そして…マンガ的表現が強い、「ガーン」ですら、心に来る…というか、染み出してくる情緒…と言いますか。感覚的な部分ですが、ジャンプ感想者としては、こういう部分をプッシュしていきたいところです。感覚的なので、言葉に言い表せないのですが…。


引用元:まくらさんが可哀想…パジャマな彼女Vol.12「どうだったかな…?」で気付く悲劇性…等ジャンプ一言感想『Q』ジャンプ2012年25号4【週刊少年ジャンプ感想】